性の不一致のEDならタマネギやシアリスで解消

性の不一致は愛があってもあるものです。
どちらも性に対して淡泊であったり逆にどちらも性欲旺盛な場合にはいいのですが、どちらかが淡泊でどちらかが旺盛ですと不満を強いられます。
旺盛な方は相手が淡泊ですと我慢しなければいけませんし、自分が淡泊だと旺盛な人のために我慢して応えなければいけません。愛があってもこれが原因で辛くなりお別れになる事もあります。
また両方性欲がそこそこあったとしても自分のしたいことを相手がしてくれないなど不満になったり、性器の形が原因で快感を得られにくいこともあるでしょう。
性の不一致で勃起不全になる事も少なくありません。
勃起不全はあらゆる方法で改善が可能ですがタマネギを食べるのも一つの手段です。
タマネギには硫化アリルが含まれています、タマネギを切ったときに目が痛くなるのも硫化アリルが原因なのですが、これこそが疲労回復を促してくれます。
体力を増進し、勃起力を維持してくれるのです。
海外ではお坊さんはタマネギを食べることを禁止されていますが、これは性欲がアップすると修行に集中できなくなるためと言われています。
普段よく目にする野菜ですが生で食べるのがより効果的ですので、そのまま薄くスライスしてドレッシングやお酢につけてサラダにするのもいいでしょう。
またシアリスを使う方法もあります。こちらは勃起不全薬ですが血流を促して精力を回復させてくれますので性の不一致も解消できます。相手も喜んでくれるでしょう。
愛があっても性の不一致が原因でお別れになるのは辛いものです。
これで最悪の事態を避けて好きな人と一生を添い遂げてください。即効性を求めるならシアリスが効果的です。大体飲んで30分以内に効果が出始めます。